読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョークとジョーク

ことばのリハビリですよ。

東京日和 part1

日常

夜行バスで腰をイジメたおして自分の部屋に朝方帰還してから今まで泥のように眠ってた。2泊3日の東京旅行、道中は全然そんな風には感じなかったけど、なんやかんやと慣れない土地でフルに活動していたせいか思ってたよりも疲れてたみたい。正直まだ眠り足りないけど、今夜バイトだから寝過ごして遅刻するのも怖いし、記憶が薄れないうちに日記的なものを残しとこうと思います。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

4/15(金)


朝方6時半、夜行バスで新宿駅へ到着したらそのまま品川へ向かった。昔ネットの記事で見た"生ハム食べ放題モーニングブッフェ"を食べに行くためです。去年も東京に来たときに行こうと思ってたけど、開店30分前に店に着いたらもうその日のうちの受付は終了してしまってた苦い思い出のある店。「絶対にリベンジしてやる!!!!」と意気込んで開店1時間前に行ってみたけれども、自分の前に4人並んでただけで肩透かし。ムーブメントのスピード感をしみじみと実感しつつお店がオープン。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153441j:plain
結論、生ハムは一度に大量に食えない。美味しいけどあんな塩気の強いモノを何回も大量におかわりしたら死ぬ。幸福な自殺行為。まぁ620円というお手ごろ価格だし、元を取るためにガンガン食べまくらなくても満足度は高いお店だった。


朝食後はお台場の日本科学未来館へ。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153451j:plain
このGAME ONという展示が見たかったのよ~。最近ゲームからは遠のいていたものの、幼いころゲームキッズだった自分としてはたまらない展示!そして何よりPS VRの体験会に参加できる!ということで体験会の整理券を確実に入手するため開館直後に到着。14時過ぎの整理券だったから3~4時間ほど時間が空いてしまうので昼飯を食うついでにお台場をブラブラと散策。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153526j:plainf:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153458j:plain
海沿いの公園で「ハーバーランドみたいな雰囲気だなぁ」と考えながらサンドイッチをほおばってボケーッとしたり、初代南極観測船を見学したりのんびりと。


f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153540j:plain
再びGAME ONへ。いたるところに新旧問わず古今東西アーケードゲームコンシューマーゲームが並べられていて大興奮。実際に遊ぶこともできるから、その気になれば1日中ここで時間つぶせるんじゃないかっていうくらい充実してた。そんでもってお目当てのPS VRの体験会。これはもう凄いとしか言えなかった。ゴーグルをつけてあたりを見渡すと、視界の外でも360°全体に世界が広がってる。SFで読んだような仮想現実そのまんま。ドキドキが止まらなかった。未来がそこにあった。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153609j:plainf:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153615j:plain
やってる姿はえらく間抜けだね。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153624j:plain
お土産コーナーのゲームギアのTシャツ、ちょっとほしかった。


f:id:RyuRyuRyuRyu:20160418153508j:plain
そして今回の最大の目的でもあるこちらのライブへ!Original Love × ペトロールズ × ceroのスリーマンイベントLove Jam!自分の大好きなバンドがいっぺんに見れるこんな贅沢なイベントなかなかないよ……。同じくこのライブのために関西から来てた友達と合流して会場内へ。ステージ上手側、前から3ブロック目あたりのそこそこ見やすい位置で高鳴る胸を押さえつつ開演を待つ。以下感想。

cero

Obscure Rideが死ぬほど好きで、去年だけでも関西で2回ライブを観にいったcero。編成もなかなか大所帯だからやっぱりこういう大きい会場だと映える。まだ若いバンドだから回を重ねるごとにライブのクオリティーがちょっとずつ上がってるのが感じられて良いですね~。ベースの音量が妙にでかくてちょっとバランス悪かったのが残念。その分ベースラインの目立つElephant Ghostは迫力があってとても良かった。Summer Soulでは田島貴男がゲストで参加して歌うサプライズも。楽しかった。

トロール

好きになって日が浅い、というかアルバム・Renaissanceしか聞いたことがなかったから楽しめるかどうかちょっと不安だった。でも期待を上回る演奏で大満足。直前が大所帯のceroだったから3ピースバンドらしいタイトな演奏が余計に際立ってて良かった。コーラスワークも絶品!次に観る機会があればもっと規模の小さいハコで音圧を感じたい!途中ペトロールズの曲からOriginal Loveの夢を見る人へとつなげるウルトラCが飛び出して死ぬほど興奮してしまった。というかちょっと泣いてしまった。

Original Love

中学生のころに風の歌を聴けを聴いたのがキッカケで渋谷系にハマりだしたので、ある意味自分の音楽的趣向を決定付けたミュージシャン。正直な話、東京飛行あたりのアルバム以降は聴いてなくてファンというのは憚られるレベルではあったんだけど、10年以上愛聴し続けている憧れの人を初めてライブで観れるっていうのは期待がめちゃくちゃでかかったし、それと同時に期待を裏切られたらどうしよう……っていう不安も同じくらいあった。そんなOriginal Loveの初ライブですが、想像を上回る120%のライブでした。やっぱり25年のキャリアは伊達じゃないなっていうくらいステージのクオリティーが高い!このおっさん何歳やねん……っていうくらいパフォーマンスも全力投球。あんなステージをされたらこっちも全力で身体を動かすしかない。結果ライブが終わるころには首を痛めました。セットリストも僕の大好きだったころの曲たちを演奏してて本当に感涙モノだった。まさか心理学、ティラノサウルス、Two Vibration、The Roverが聴けるなんて……!!このためにわざわざ遠征して本当に、本当に良かったなと心から思えた。


全部で3時間弱のステージもあっという間に終わり、余韻に浸りながら友達と晩飯を食ってお互いその日の宿へ。軽音楽部時代の先輩の家にお邪魔させていただきました。急な申し出だったのに受け入れていただき感謝。なぜか猛烈に妖怪ウォッチのアニメをオススメされて就寝。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


3日間まとめて書こうと思ったけど、案外長くなったので記事を分けます。