読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョークとジョーク

ことばのリハビリですよ。

LIVE ON LIVE

音楽

昨日、というか日付が変わったからもう一昨日だけど、お世話になってるライブハウスのコピーバンドイベントに参加してきました。今を時めくサカナクションのコピーバンドでございます。そこのスタッフの人が声をかけて、普段は各々のバンドで活動してる5人が集まってバンドをすることになりました。音楽って言う接点だけで、日常で関わりが無い人たちがこうやって集まって何かをやるっていうのは不思議なもんですね。まぁメンバーにバイト先の先輩はいたけど。全然日常的に会ってる人だけど。これはこれで変な感じだった。変な感じというか恥ずかしかった。


全員生活リズムが違う人たちなので練習の日程もなかなか合わず、本番までに3回の深夜練習だけで形にしなきゃいけないから大変だった。このバンドとは別にサカナクションのコピーバンドを組んでたし、セットリストも2曲被ってたから負担は多少減るな~とは思ってたんだけど、シンセの音作りやら耳コピやらにえらく時間がかかるのよこのバンド。1曲あたり2~3時間くらい前準備に時間がかかるのよ。しんどい。練習の期間もあんまり無いからちゃんと個人で仕上げていかなきゃ殺される……と危機感との勝負でした。でもやりがいはあるバンドなのでモチベーションは高かった。ついでに言うとボーカルがタイプだったのも理由の一つだけどネ。


演奏したのは以下の5曲です。





ベストアルバムかよって感じですね。でも人前でやるコピーバンドってベタベタな選曲のほうが絶対良いよね。変にマニア心を出してアルバム曲、カップリング曲のオンパレードとかにするとファン以外楽しめないのよマジで。椎名林檎東京事変のコピーバンドにありがちな現象。素直に本能やらんかい!みたいな。あれなんなんでしょーね。


で、本番だけど久しぶりのコピーバンドのライブということで楽しすぎてはしゃぎすぎて結構雑な演奏をしてしまった気がする。反省。アイデンティティの大サビ直前のブオーーーーーンシュババババババババ!っていう部分がカッコイーからバッチリ決めたかったのに、そこで盛大に音色を間違えたのは今思い出しても飛び降りたくなる……。今日は録音してた音源を聴いて大反省会をしてました。でもキーボード1台とマルチエフェクター1台だけで打ち込みなしでそこそこ曲を再現できてたのは自画自賛したい。というかさせてくれないとつらくて耐えられない……。


普段オリジナル曲をやるバンドではどーしても"気負い"みたいなものがデカくなってしまって自分が楽しむ余白が残されてないライブになりがちなんだけど、コピーバンドだと変なプレッシャーがないから純粋に演奏・ステージを楽しむことができるのがやっぱり良いです。バンドの根源的な楽しみ方だと思う。軽音楽部で腐るほどやりまくったけどやっぱり好きだな、コピーバンド。誘ってくれたボーカルの人に「やっぱり誘って正解やったわ~。サカナクションやるなら最初からキミって決めてたけど間違いなかった!ありがと!」って言われて嬉しかったなぁ。自分の能力を、しかも好きな分野のことで人に認めてもらえるなんてこれほど嬉しいことはない。やったぜ!!!!


打ち上げは飲みまくって騒ぎまくって吐きまくっていかにもバンドマンな感じでした。なんかしらんけど流れで前述のボーカルにチューされた。複数回。うひょー。ごちそうさまです。結局朝まで飲んで始発の動く時間にマズいラーメンを食って帰路についたとさ。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160507022153j:plain