読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョークとジョーク

ことばのリハビリですよ。

ストレンジャー

大阪のテストセンターでSPIテストを受けるのと、大学に休学願を出すために関西に上陸してる。結局1年間で就職が決まらなかったので延長戦を宣言しに舞い戻ってきました。


用事はどちらもあっさり終わったので、空き時間にぶらぶら散歩したり好きだった店に行ったりしてたんだけど、離れてた期間があった割には身体の感覚がスッと馴染む。昨日が神戸を離れた10月2日で、今日が10月3日ような感覚。神戸に住んでた頃、実家に帰省してもこういう感覚はなかったからなんだか不思議な感じ。まだ自分のホームが関西な気がしてるのはちょっと厚かましいだろうか。


歩いているといつの間にか潰れてる店や新しく出来た店を発見した。住んでた町の駅前にやたら気構えたメロンパン屋が出来てたし、大学近くの古本屋が潰れていた。住んでいた友達もほとんどいない。町の緩やかな代謝に気づく。今日は10月3日ではなく2月20日であることを実感する。


そんな中で変わらないものを見つけると嬉しくなりますね。よく通ってた定食屋に行ってみたら、7年前に初めて来店したときから変わらない店員さんが働いてて妙に感動してしまった。センチメンタル全開だったときに食べたコロッケそばはひどく安心する味だった。閉店間際だからちょっと油が悪くなっててコロッケが若干黒っぽくなってるの。そんなもんでいいんだよ。変わらない君でいてくれ。今度行ったら唐揚げ定食を食いたいなぁ。唐揚げがでかくて食いごたえがあって美味いんだ。


そうそう、SPIテストを受けたと書いたけれど、エントリーシートが最近ようやく通過した。来週は東京へ面接を受けに行く。まだどうなるかは分からないけれど、ぐずぐずと停滞してた僕の日々が少しずつ動き出している気がして嬉しい。今までは神戸を離れた日にとどまって時間に追いつけないままでいたけど、どうにかこの流れに乗って時間と自分を同期させて生きていきたいです。