読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョークとジョーク

ことばのリハビリですよ。

Something / Anything?

ここ最近ちょっとしんどいことばっかり書いてたなぁ。その反動かTwitterでくだらないことを書きまくってて少し反省。もっとオキラク~なことも書いてブログを書くという行為の敷居を下げないと続かなくなってしまう気がするので、小ネタもちょくちょく書いていこう。そんなドラマチックなことなんて定期的にあるわけではないし、日常の中へともっとアンテナを張っていかないとね。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


実家に置いてた中高時代に集めたCDたちの中から織田哲郎のベストアルバムを引っ張り出して下宿先へと持ってきた。んーやっぱりこの人のメロディーの抜けの良さはすごい。ベタっちゃベタだけど清涼感バツグン。さすが職業作曲家。今でこそロックだとかヒップホップだとかファンクだとかエレクトロニカだとか聴いて悦に浸ってるけど、昔からいわゆるビーイング系のJ-POPを浴びて育ったのでやっぱりここらへんの音には抗えない……。やたらソウルフルなバックコーラスだとか、間奏で高らかに鳴り響くサックスソロだとか、キラキラしたシンセ音だとか、スタジアムかよっていうくらいリバーブの深いスネアの音だとか、今聴いても古臭さや恥ずかしさよりも先に反射的に「ふあぁ……」って腰抜けになってしまう。猫にマタタビ的な。

そんでビーイング系は圧倒的に夏のイメージが強い。

これなんかもう徹底的に青と白に染められた、日本人の最大公約数的イメージとしての"夏"。ポカリスウェットのCMタイアップを一時期とりまくってたからそのせいもあるかもしれないけど、こういう"夏"を作り上げるのがめちゃくちゃ上手い。僕が夏が好きなのもここに由来してるかも。ラムネでも飲みながら海へとドライブしたい。

そんなわけで暖かくなって春を感じれるようになった今日この頃、季節を先取りして夏のノスタルジアに浸っております。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


先月の末から歩いて10分のところにある近所のジムに通いはじめた。休学してる間は暇な時間も多いしずっと家に閉じこもっても気が滅入るからという理由が半分、筋肉をつけてカッコよくなりたいからっていう理由が半分。いや、やっぱり後者の理由がでかいかな。ついにゲイ文化に自ら迎合しにいった感があって抵抗はあったけど、春のキャンペーンで入会費0で月々の会費5,000円で入れるってことが分かったので射幸心を煽られて入会してしまいました。笑えよ……。

体育の授業や運動会がめちゃくちゃ嫌いだったから"僕は運動が嫌い"っていう固定観念が自分の中にあったけど、一人で好きなように身体を動かすのは結構楽しいもんだなって思える自分がいてびっくりしてる。好きな音楽をiPodで聴きながら汗を流すのは爽やかで実に良いです。このまま続けばいいな。ついでに筋肉ついてくれ。頼む。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


4年近く乗り回していた原付を廃車にしてしばらく経つ。先輩が大学時代7年間使っていたものを譲り受けて使い続けていたからほぼ10年選手。譲ってもらったときにはすでに左のミラーはグラグラ、手元のセルスイッチは壊れてキックスターターでしかエンジンがかからない、シートは破れている、ナンバープレートは曲がっている、とまぁ走れるゴミみたいな状態だったけれども、それでも貴重な移動手段としてがんばってくれていた。神戸は坂道が多いので自転車だと南北の移動が厳しいし、バスも好きなときに走っているとは限らないし路線が絶妙にかゆいところに手が届かない。そんな状況だったから走れるゴミだったとしても大切な相棒だったわけで、さすがに手放したら不便だしさびしいもんだね。買い物とか気軽に行きづらいし、毎回三宮行くのに交通費往復400円近くかかるのは地味な痛手。これから原付でブラブラするのにはサイコーの季節だっていうのに。くそー。また誰か譲ってくれないかな。なんちて。
f:id:RyuRyuRyuRyu:20160405135538j:plain
遺影 2016.3.19